結局スピードラーニングは買いなのか?

最近、友人に「結局、スピードラーニングは買いなのか?」と聞かれたので、その時に答えた内容をサイトにも載せておきますね。

その答えとは、
 

「基本的には買いだけど、全巻揃える必要はないよね、 (`・ω・´)キリッ」
 

と申し上げまして。

f:id:sometankun:20161211102837j:plain

理由としては、まぁ、48巻あってもなかなか全部聞けないんですよ実際(とかいいつつ全巻あるんだけど)。ただ、数巻だとすぐ飽きるので12巻(1年分)ぐらいはあった方が良いかと。まぁ、1巻が飲み1回分の値段の5,000円弱ですしね。

で、数ヶ月耳を慣らした後にやった方がいいのが、

英語の音声が流れた後にブツブツと復唱してみるということ。

自然と英語が口から出てくるというのは個人差があるのでなんとも言えないですが、自分でワンフレーズでもツーフレーズでも意識して口に出すことは自分の意志で行うことができます。

これを少しずつ続ければ、相当のトレーニングになりますよ。もちろん電車の中とかじゃなくて、自分の部屋とか一人の時にやってください、不審者扱いされます(笑)

 

そして1年続ける必要があると思った理由がもう一つあります。

それは英会話を身につけるためにはスピードラーニングの音源単体だけでなく、購入者に提供されている周辺サービスを有効に活用する必要があるということです。

確かに半年もスピードラーニングのCDを聴いていれば、ある程度ヒアリングはできるようになります。ただ、喋れるようになるにはやっぱり人と話すトレーニングが必要なんですよ。

その機会として「フリートーク」や「リッスン&リピート」「イングリッシュ・カフェ」があって、受講期間中はこのサービスを利用できるんですね。
 

ネイティブと会話する機会を最大限活用することにより、英会話能力を向上させることができるわけです。この英会話イベントを1年も利用していれば、それなりの英語力を身につけられると思います。
 
 
個人的にスピードラーニングで一番良かった点は、英語や外国人との会話に慣れることでビビらなくなるというところです。焦ってしまうと何を言っているのかさらに分からなくなってしまいますが、耳を慣らしておくことである程度落ち着いて対応できるようになります。所詮、人間の話す言語ですからね。

ただ、人によって合う合わないがあるので、10日間の無料視聴期間で試してみて欲しいというのがスピードラーニングの考えのようです。途中解約も再開も電話一本でできるので、「もういいや」と思ったら停止して、「やっぱり続きが聴きたい」と思ったら再開すればOKです。

とりあえず、このサイトには全巻レビューが載せてあるので、その辺も参考にして習うかどうか決めてもらえば良いかと思います。みんな、英語がんばってね~\(^o^)/