スピードラーニングを申し込むまでの葛藤、実はレアジョブの方が興味ありました

f:id:sometankun:20161105173430j:plain

もともと、これから仕事をするにあたって、英会話ぐらいできないとこれから厳しいなという考えは持っていました。

で、せっかく英語/英会話を学ぶならしっかりとした英語力を身に付けたいと思うのは当然ですよね。そして世間にはさまざまな英語教材が溢れています。とはいえ教材を調べて比較すればするほど正直どれも変わらない気がして・・・ねぇ。

その時、一番気になっていたのは、25分129円~という安価でフィリピン大の学生・卒業生を中心とした高学歴の女性とマンツーマン(オンライン)で会話できる オンライン英会話レアジョブだったんですね(注:女性が目当てではなく、英語が目当てです)。

これ、いろんなところ(教えてGooとか、Googleの中の人とか、2chの中の人とか)で超評価の高い英語レッスンなのですが

www.youtube.com

こ、こ、こ、こんなん、コミュ障の僕からしてみたら、レベル高過ぎていきなりこのレベルは無理!

というわけで、初心者向けの英語教材探しの旅が始まるわけです。

英会話教材の比較検討

そんなわけで、僕が比較検討した英会話教材の一覧と個人的所感をまとめておきます。英会話教材は他にも色々とあると思いますが、たくさん見ても正直よくわからないので、なんとなくこの3つの選択肢で落ち着きました。

オンライン英会話レアジョブ

僕的には早くこのレベルまで到達して、女の子とお喋りしたい知的な女性と知的好奇心をお互い刺激し合えるような、レベルの高い英会話をしたいんですよね。でも、今の僕レベルでは無理だと思います。やっぱり英会話の上達度って言葉を話す量が物を言うと思うんです(まぁ、分かっていながら申し込めないのが僕の軟弱なところなんですが)。

ある程度英語が話せる人なら安いし、量は話せるし、英語以外にも専門知識を持っている人たちらしいので、オススメだと思います(実際話してないから詳細はわからないけど)。

スピードラーニング

プロゴルファーの石川遼くんのコマーシャルでおなじみのスピードラーニング。音声を聞き流すだけで英語が話せるようになるなんてマジかよ?と思いますが、膨大な量の英会話教材(音声)が用意されているので、きちんと毎日聞いていればイケそうな気もします。ネックは価格が高いんことなんですよね(全48巻揃えた場合の総額約16万)。

エブリディイングリッシュ

この教材もスピードラーニングと同様の聞き流し系の英会話教材ですね。ただし値段がかなり安い(安い分、教材の量は少なさそうですが)のと、今ならタブレット端末も付いてくるのが魅力的ですね。

なんだか参考になるのかならないのか分からない総評になっちゃいましたが、実際、こんな感じで3ヶ月ぐらいダラダラと悩んでました。

英会話教材を決めるまで3ヶ月間の夫婦の会話

【パターン1】

僕「ねーねー、英語やろうと思ってんだけど。」

嫁「ふーん、いいんじゃない?で、どれで勉強すんの?」

僕「どれも決め手がない。」

嫁「あそ、じゃ、やんなくていいんじゃない。」

 - 終了 -
 

【パターン2】

僕「ねーねー、スピードラーニングよさそうなんだけど。」

嫁「ふーん、いいんじゃない?」

僕「でもさー、ちょっと高いんだよね。」

嫁「あそ、じゃ、やんなくていいんじゃない。」

 - 終了 -
 

【パターン3】

僕「ねーねー、英語どうしよっか。」

嫁「やっていいって。」

僕「うーん。。。」

嫁「悩んでるんなら時期じゃないんだよ。」

 - 終了 -

 
と、お手本のような堂々巡りをしてました。いや、ホント踏ん切りというか、思いきりというか、始める具体的な理由が無いというか、そんな感じなんですよ。どれも数万円するわけで、決して安い買い物じゃないですしね。

というわけで、次回は実際にスピードラーニングを買う事になった「縁」と「タイミング」と「勢い」のお話をしたいと思います。