スピードラーニングを購入した「縁」と「タイミング」と「勢い」

前回の記事でも書いた通り、ここ3ヶ月間はダラダラと「英語、英語、あはは~ヽ(*゚∀゚)ノ」と堕落した日々を送っていたわけです。3ヶ月間毎日1英単語でも覚えておけば、それだけでも100語ですよ。何をやってるんだという話です。

実は僕、いろいろなブログを運営していまして、その関係で、いろんなイベントや勉強会に行くことが多いんですね。

そこでスピードラーニングを制作している会社(エスプリライン って言うんです)の中の人に会っちゃったんですよ。こういうご縁って大切じゃないですか。

で、実際にスピードラーニングの内容やサポート、特徴や他の英会話教材との違いについて聞いていたんですが、

聞いていたんですが・・・、僕にはこう感じたんですね。

f:id:sometankun:20161105174437j:plain

英語の話せる男性って素敵ですよね~♡

注:僕の脳内妄想です。(このサイト、嫁とスピードラーニングの担当者には見せられんな)

で、 ここからポチッとやっちゃいましたよ。いいじゃない、10日間の試用期間で辞めることだってできるんだし、何事も一歩踏む出すには勢いとタイミングが大切じゃないですか。

ま、前回も書いてある通り他の英会話教材にも決定打は無かったわけで、スピードラーニングの担当者に会ったというのも、何かの縁だと思ったので、無理矢理、理由付けして買っちゃったわけです。でも、大体、人生ってそんなもんじゃね?(と、正当化してみる)。

というわけで、せっかく買ったからには英語をペラペラとまではいかなくても、それなりに話せるようになりたいので、スマホに音声データを入れて、毎日聞きまくる事にします。

(とは言っても、家に初回キットが到着するまで、申し込みから数日かかるので、それまでに英語熱が冷めないようにしないといけないんですけど)