スピードラーニングジュニアと普通のスピードラーニング英語はどっちを買ったらいいの?

「スピードラーニングジュニアと普通のスピードラーニング英語はどっちを買ったらいいの?」という質問を受けることもあります。確かに公式サイトを見るだけだとよく違いがわからないので、両方使ったことのある僕が2つのサービスを比較してみますね。

僕としては普通のスピードラーニング英語を買っておけば大人も子供も両方使えるので、その前提で読んでいただくのがいいかなぁと思っています。

(もちろんスピードラーニング・ジュニアと両方買えればそれに越したことは無いと思いますが、そんな富豪な人は多くないと思うので)

ちなみにスピードラーニング・ジュニアの体験記はこちら→スピードラーニングにはジュニアコースもあるんだぜ

スピードラーニング英語 スピードラーニング・ジュニア
巻数 全48巻 全12巻
1巻あたりの金額 初回9,870円(2回分)、
2ヶ月目以降4,200円+送料315円
4,200円+送料315円
総額 217,560円(割引あり) 53,865円
楽天市場で割引販売あり)
返品保証 10日間 10日間

表にしてみるとこんな感じです。

内容的にはやはり普通のスピードラーニング英語の方が実生活に即していて、ジュニアの方は子供向けな感じになっています。実際に使っている単語や文章も普通のスピードラーニング英語の方が高度な印象はあります。

個人的にはジュニアは入門編的に考えればいいのかなー?という感じです。

とは言っても、普通のスピードラーニング教材を子供が聞いて理解できないかというと、それとこれとは別の話で、ある程度の期間聴き続けれいればそれほど大きな問題ではないのかと思います。逆に大人より子供の方が脳が柔らかいので、早く聞き取れるようになっちゃうかもしれません。

両方とも10日間のうちに返品すればキャンセル可能ですので、ひとまず取り寄せて試聴用CD等でレベルを確かめてみるのが一番確実かもしれませんね。